楽巌寺城跡の「血の池」と呼ばれる池

【長野県】Webで諸説ある城 信濃・楽巌寺城跡【小諸市】

今回紹介するのは名前の響きがカッコいい「楽巌寺城(がくがんじじょう or らくがんじじょう)」。別名を布引城(ぬのびきじょう)とするWeb資料もあれば、布引城と楽巌寺城は別物、または隣接する堀之内城が布引城であり、楽巌寺城は他の城跡とは独立したものとして取り上げられていたりと、ネットで検索する限りでは数々の見方や解釈があって混乱する。
続きを読む 【長野県】Webで諸説ある城 信濃・楽巌寺城跡【小諸市】

信濃・外山城跡の本郭からの眺め

【長野県】佐久・上田・小県を一望できる城 信濃・外山城跡【東御市】

今回はずっと気になっていた千曲川の断崖に位置する城跡、外山城(とやまじょう)跡を訪れました。
この日は一日に2つの城跡(この外山城と楽厳寺城)と、布引観音を巡ることができました。
続きを読む 【長野県】佐久・上田・小県を一望できる城 信濃・外山城跡【東御市】

Google Analytics Dashboard Pluginでパソコンによるアクセスが取れた

ブログのアクセス解析(GA)でPC版のアクセスが取れていなかった問題の解決

このブログはWordPressで作っているんですが、最近ずっと気になっていた問題があった。
それはGoogle Analytics(以下GA)でデバイス別にユーザー属性を見た時に、パソコンのユーザーがほとんどいない、ということだった。
試しに手元のiPhoneでアクセスしてみる。
GAアプリからリアルタイムアクセスを見てみる。アクセスは来ている。今度はPCからアクセスしてみる。アクセス来ない。
はて??と思い、調査し、解決したのでその備忘録。

続きを読む ブログのアクセス解析(GA)でPC版のアクセスが取れていなかった問題の解決

wav形式をmp3形式に変換してくれる無料ツール

【.wav形式を】Audio Converter onlineの紹介 【.mp3に一括変換】

最近、新しく自作アプリを開発しようとしていています。そのアプリでは音声ファイルを扱う予定なのですが、手持ちのiPhoneで「PCM録音」というアプリで、録音したら音質はかなりよかったのですが、.wav形式だったのです。アプリに.wav形式のファイルを入れるとなるとアプリサイズがエライことになるので、mp3形式にしてあげる必要があります。最初はAudacityを入れようと思ったのですが、そんなに頻繁に使うツールでもないので、オンラインで、できるものがないか探したらありました。wav形式のファイルをmp3に変換する無料オンラインツール。

続きを読む 【.wav形式を】Audio Converter onlineの紹介 【.mp3に一括変換】

Android Asset StudioでTwitMorseの新アイコンを作りました。

【Android】アプリのアイコン素材、デザイナーじゃないけどかっこよくしたい【Asset Studioの紹介】

「アプリのアイコンを変更しました」リリースがあったじゃないですか。その時の記事はこちら
その時、どうやってアイコンを制作したかを一応紹介したいと思います。
デザイン苦手な自分がどうやってデザインするか、Android Asset Studioなるものを見つけたので紹介します。

続きを読む 【Android】アプリのアイコン素材、デザイナーじゃないけどかっこよくしたい【Asset Studioの紹介】

FTR223とバックパックとテント

バイクソロキャンパーおすすめ 東京都心から1時間半の川井キャンプ場の紹介

これまでずっと書こう書こうと思って書いて来なかったキャンプ場を紹介したいと思います。

その名も「川井キャンプ場」。東京都西多摩郡奥多摩町にあるキャンプ場です。
都心から、バイクであれば1時間半程度でたどり着けます。ソロキャンパーにうってつけのキャンプ場で、東京に来てから毎年ここの川井キャンプ場に来ています。

続きを読む バイクソロキャンパーおすすめ 東京都心から1時間半の川井キャンプ場の紹介

TwitMorse新アイコンデザイン

TwitMorse アイコンデザイン変更のリリース

この度、自作TwitterクライアントTwitMorseのアイコンを変更することにしました。

理由としては、

です。Google Play アイコンのデザイン仕様 | Android Developersのアナウンスメントがなければアイコン変更をすることはなかったと思うのですが、せっかく周知されているし、そろそろアイコンも変えよう、ということで不具合対応を含めversion 1.8.5をリリースしました。

続きを読む TwitMorse アイコンデザイン変更のリリース

TwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜

モールス信号が呟けるTwitterクライアント、TwitMorse バージョン1.8.4がリリースされました 〜ついに広告表示〜

思い出せば2015年、Androidアプリ開発の勉強をちゃんとして、自分がほしいと思ったものを作ろう!と意気込み、
ノリと勢いとアイディアで作った自作アプリTwitMorse

ときどき暇を見つけては機能改修して、Googleから新機能が発表されれば職場で開発する前に自分のアプリに取り込んでみて、勉強して、時には放置したりしました。
続きを読む モールス信号が呟けるTwitterクライアント、TwitMorse バージョン1.8.4がリリースされました 〜ついに広告表示〜

この度個人開発アプリTwitMorseのヘルプ画面にAdmob広告を追加した

【Android開発】staging用にstorePasswordなどをセキュアに保つ方法

Androidアプリ開発に限らずなのですが、ステージング環境といって、本番環境に限りなく近いテストアプリ(またはAPI)を作ることが仕事上あると思います。

個人で開発しているような小さなアプリであれば、そんなに「デバッグ版」「ステージング版」「リリース版」と分ける必要もないかも知れませんが、この度、私が趣味と勉強のために開発・運用し続けているモールス信号が呟けるTwitterクライアント「TwitMorse」にバナー広告(Admob広告)を出してみる、という課題にチャレンジした際、debug版とrelease版を分ける必要が出てきてしまいました。そして、本番広告をテストするためにもstaging版も準備する必要がありました。

続きを読む 【Android開発】staging用にstorePasswordなどをセキュアに保つ方法

AndroidStudioにおけるビルドバリアントの場所

【Android】今更知るgradle.propertiesの便利な使い方【個人開発】

令和最初のpostとしてはまず今日知ったことを書きたいと思います。
Androidアプリ開発をしていて、app.gradle(またはbuild.gradle)はよく目を通します。
例えばGoogleのsupport libraries群の更新などがあった場合や新しいライブラリをgradleというシステムで管理し、変更を加えたりします。


続きを読む 【Android】今更知るgradle.propertiesの便利な使い方【個人開発】

信濃病院のベンチから

【平成最後の】さよなら平成、こんにちは令和【ブログポスト】

先日、トチ狂って「平成最後のブログポスト」などと誤報を書いてしまいましたが、今度こそ本当に平成が終わります。
(いやほんと恥ずかしかった誤爆投稿)


続きを読む 【平成最後の】さよなら平成、こんにちは令和【ブログポスト】

TwitMorseに文字カウンタ機能を追加

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3のリリース申請をしました

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3をリリースします。
未だにAndroidアプリの方しかリリースしていませんが、いずれiOSも・・・と思ったものの、Android版での必要最低限な機能満たしてないのもあり、まだまだ先になりそうです。

が、待望の文字数カウント機能を追加したので、この度久々にリリース周知ポストを書いてみました。

続きを読む モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3のリリース申請をしました

これからのTwitMorseのつぶやき投稿画面

【Android】TextWatcherで入力文字数をカウントする機能追加【kotlin】

自作TwitterクライアントアプリTwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜に新規機能を追加しました。

それも文字数カウント機能。

AndroidではTextWatcherなるものを使って入力文字数の変化を取得できます。
続きを読む 【Android】TextWatcherで入力文字数をカウントする機能追加【kotlin】

kotlinで%sで文字を部分追加する方法

自作TwitterクライアントTwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜のつぶやき画面ですが文字カウント機能がなかったのでこの度TextWatcherなるものを使って、実際に文字カウンターを実装してみたときに「そういえばJavaでやっていた%sの使い方ってkotlinだとどうなるんだろう?」ということでググったら簡単だった話です。

続きを読む kotlinで%sで文字を部分追加する方法

非推奨になったProgressDialog

【Android】DeprecatedのProgressDialogを倒してProgressBarを実装した話【kotlin】

Androidアプリを書いている人は既に既知の問題だとは思いますが、API26にてProgressDialogがDeprecatedになりました。

This class was deprecated in API level 26.
ProgressDialog is a modal dialog, which prevents the user from interacting with the app. Instead of using this class, you should use a progress indicator like ProgressBar, which can be embedded in your app’s UI. Alternatively, you can use a notification to inform the user of the task’s progress.

雑に和訳すると「ProgressDialogはユーザーのインタラクションを阻害するので、代わりにProgressBarなどのインジケーターで進捗をユーザーに伝えるようにしましょう」とのこと。

代わりのProgressBarがこちら