要素の存在有無チェック .size() jQuery

jQueryで要素の存在の有無を調べたいときに.size()をよく使っていました。
ただ、ブラウザによっては実行速度が下がるみたいなのでいろいろと調べていたらタメになった記事がありました。

今まではググった通りに
[code]
( $(‘#selector’).size() )? ‘有’ : ‘無’;
[/code]
というふうに、特定のIDの存在の有無(ここでは例としてid=”selector”)を判断して処理を分岐させていました。
しかし、実行速度に関してはjQueryを使うより、純粋にjavascriptのコードを書いた方が処理速度が速いのですね。

[code]
( document.getElementById(‘#selector’) !=null)? ‘有’ : ‘無’;
[/code]

の方が実行速度は速いみたいです。やっぱり純粋にjavascriptで書いた方が何事も速いんですね。

【参考】
[JS][jQuery] 要素の存在を確認する6通りのコードと実行速度