東京医療センター 入院日記2

今日で入院5日目。

依然として点滴に繋がれたままですが、昨日から流動食が始まりました。

流動食といっても重湯

膵炎の場合はゆっくりと食事の導入を進める必要があり、入院して最初に口にできる食事は「重湯」です。あと、具のないお吸い物の汁と、栄養補給用の紙パックジュースです。

昼間は重湯ですらなく、オレンジジュースと具のない味噌汁、あとやっぱり紙パックのジュースです。


昨日はAndroidでNavigationDrawerの実装

やることがなさすぎるので自作アプリにNavigationDrawer(画面横からニュッと出るメニュー)の実装を進めていました。
なかなか

java.lang.IllegalArgumentException: No drawer view found with gravity LEFT

が解決できずに苦労しまいしたが、最終的に解決できたので別途記事にしたいと思います。

見栄えはこんな感じ

Kotlin Coroutineも使って簡単な非同期処理ができることもわかりました。

今朝は血液検査

今朝は血液検査がありました。
腹痛の方もすっかりなくなり、流動食も重湯から五分粥にレベルアップしました。
医師にも、「そろそろ点滴も止めますので」と言われ、すごく楽しみです。
点滴をガラガラしながら歩くのも結構面倒だったので。

久里浜医療センターへは12/13からの予定

昨日通っていたクリニックから「12/13の10:00に久里浜医療センターに行ってください」と電話を受けました。
東京医療センターの方も久里浜医療センターに連絡を入れていたらしく、そのへんの調整がだるいです。

あと、健康保険が12/1で切れてしまっているので、その処理がどうなるか気になるところ。
一応前所属していた会社から書類がこの病室に届く予定ですが、、、いつになるのか・・・。

国民健康保険に加入すべきか、任意の社会保険を継続するかは悩みどころです。

以上、こんな感じの東京医療センター入院生活第5日目でした。

また何かあったら追記します


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください