久里浜医療センター入院記4 〜散歩コース紹介〜

久里浜医療センターに来て4日目、今日は巡った散歩コースの紹介をしたいと思います。

私がいるのは西下病棟と呼ばれる入院初期の患者が4週間入る病棟です。
ちなみに建物は2階建てで、昔は2階が西上病棟と呼ばれていたらしいです(看護師談)

久里浜医療センターの見取り図は以下
https://i2.wp.com/www.kurihama-med.jp/access/img/map.gif?w=604


謎の穴


ここは西下病棟から北側へ2分ほど歩いたところにある謎の穴です。
この久里浜医療センターはその昔、旧日本海軍の病院(野比海軍病院)だったこともあり、防空壕の跡ではないかと思っています。

参考
久里浜医療センター – wikipedia

謎の舞台


防空壕らしき跡を東側に進むと小さな山があり、獣道があります。ハイキングコースなのか?立ち入っていいのかは謎であるが、一応院内っぽいので散策。


林道を登っていくと、謎の舞台・・・。一体何使われていたのだろうか・・・。
なにか霊が出るかも。


平原

その林道を抜けると平原があります。


平原から抜けると、こんな感じのふるーい通路があります。
そこの前に海の見える丘があります。

海の見える丘


ここで、なんとなく黄昏るのが好きです。


ここも散歩コース。みかんが成っていたりします。

裏山は果たして散歩コースとして認定されているのかは謎ですが、海側は少なくとも散歩コースとして認定されています。

以上、一部ではありますが、散歩コースの紹介でした。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください