久里浜医療センター入院記16 〜年末特別勉強会実施〜

まだここに来て二週間なのですが、ついに年末を迎え、病院が閉まりました。
とはいえ、入院病棟は稼働しているわけなんですが、今日突然、

「10:30より、年末の特別勉強会があります、参加くださいますようお願いします」

とのアナウンスが・・・。



しかも、内容は我々患者がノルマとしている勉強会参加ではなく、これまでの研究の成果を発表する、といった内容だ。

当初ほぼ全患者が「プログラムにないものなら参加する意味ないじゃないか・・・」と出席を渋っていたものの、なんだかんだほぼ全員がリワーク棟と呼ばれる勉強会会場に詰めかけていました。椅子が足りなくなるくらいに。

内容は、昨年度行った入院患者を半年間アンケートで追跡してみた、というもので、

印象に残った範囲で紹介すると、

  • 喫煙者と非喫煙者では、3ヶ月後の断酒率は統計的に見ると変化はない

ただし、喫煙者の方は断酒率が1割ほど少ない

  • 入院時の飲酒欲求が特定点数超えたものほど3ヶ月後の飲酒欲求が少ない

これは統計学的に有意差が見られたようです。

ただ、退院3ヶ月目時点での断酒率ですから、その後はまだデータ収集中とのこと。

以外に皆「いい勉強会だったな」と口々に話していたので、年末特別編だけあったのかもしれません。

ではまた明日!


コメント

タイトルとURLをコピーしました