東京のIT社畜がアル中になって入院してみた 信濃病院編3

こんにちは。
今日で入院5日目です。まあ信濃病院は暇です。今日、やっと入浴できましたのでそれを記事にしたいと思います。



入浴は毎週月・木(冬期のみ)

ここ信濃病院の入浴は週に2回と限られています。
久里浜医療センターだと月水金が入浴でそれ以外はシャワーだったのに、ここでは月曜と木曜だけが入浴日です。
ほかはシャワーすらありません。

夏季期間は毎日入れるそうなのですが、冬期は週二回となってしまうようです。
まあ、病院にいればそんな汗をかく作業もないので冬期は気にならないといえば気にならないが・・・。

浴場は5~6名が入れる程度の浴場です。皆、譲り合って使っています。
風呂桶はありますが、シャンプー・石鹸はありませんので持ち込みのものを使います。

風呂のない日は洗面所でお湯を出して髪を洗いました・・・。

長野県東御市は寒いですから、週2回入れればいいのかもしれません。

院内のパソコン利用は許可制

信濃病院には院内にパソコンがあります。主に患者さんが治療プログラムの学習につかったりブラウジングに使う用途でおいてあります。
ただ、すぐに使えるわけではなく許可証が必要となります。
スタッフステーションの看護師さんに「院内パソコン使いたいんですけど」というと、申請書を出されてそれに日付と名前を記入。

後々、専門のスタッフさんがやってきて院内パソコンの使い方をレクチャーしてくれます。

そして院内PCの利用許可証を渡されます。
これがないと院内PCはいじっていけないそうです。

ちなみに利用時間は1回30分までと決まっています。

高齢者が多いのでそんなに使っている風景を見ないのだが・・・・・

ちなみにスマホも私物PCも許可制

私物のスマホ・PCも許可制となっており、利用許可の申請が必要です。
看護師さんに「私物のスマホ・PC使いたいんですけど」というと、やっぱり申請用紙を渡されます。

それに院長が許可のサインを書いてくれれば、小さな紙片の許可証をもらうことができます。

正直、別に私物PCくらい許可なく使わせてもらっていいと思うのだが、ルールはルールなのでしかたありませんね。
なのでこのブログも許可証をもらって書いています。

しかし、本当にやることがなく、飯を食って薬を飲んでタバコを吸う以外、自分なりの暇つぶしを見つけなければいけません。

まあ、入院中なんて、どこも暇で、やることに困るものです。
僕は幸いMacBookAirを持っているので、KotlinでAndroidアプリの改修をしたり、このブログを書いていたりします。
それ以外はTwitterとか・・・

このブログもちゃんとマーケティングとかしたいです。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください