東京のIT社畜がアル中になって入院してみた 信濃病院編5

えー、飲酒しました。
そして医療保護室におりました…


臭いでバレた

院長先生との面談があり、散歩が許可されました。
僕はコンタクトレンズの保水液を買いに近所のローソンまで歩いたのですが、、、

そこにあったのはいつも飲んでいたハイボール

悪魔の囁きに負けて僕は飲んでしまいしました。

1時間の外出だったので急いで戻りました。

すると看護師に「酒、飲んだでしょ、臭いがする」と一発バレ、晴れて医療保護室行き。

衝動的に首をつってみた

医療保護室で絶望した僕は何を思ったか衝動的に、着ていたジャケットを窓の鍵にかけて首を吊ってみました。
一瞬で眼の前が真っ暗になって、「あ、死んだな」と思ったがやさき、誰かに呼ばれたのかそこから抜け落ちて、

「うわああああ」とかわめきながらよろめいていました。

看護師さんはその様子を見ていたらしく、そのままジャケットは没収。

翌朝、先生が着て、観察病棟行きとなりました。


朝からうつ状態

このブログを書いている今でも、うつ状態です。
白猫プロジェクトをやったり、彼女に電話したりして、いろいろと気を紛らわそうとしていますが、

結局最終的に、興味がなくなり布団にうずくまるような状態です。

明日からプログラム開始

明日から、認知行動療法のプログラムが始まるので、それをやって、なんとか元気を取り戻したいです。
とにかく今は、何もしていないのに涙が出てきたりとか、本当にうつの症状が出ています。

もう自殺なんてこころみません。これからなんとかするぞ、という思いで今日のブログを締めたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください