【Mac】mac OSでもWorld of Tanksがプレイ可能だった【WoT】

結構古いニュースかもしれませんが、私がかつてハマっていたゲーム「World of Tanks」がMacでもプレイできるようになっていました。

しかも2014年から・・・



MacユーザーもWorld of Tanksがプレイ可能

私がWoTにハマっていた頃はまだWindows用クライアントしかなく、MacでWorld of Tanks(以下WoT)をプレイするにはWineというアプリをインストールしてでしかMacでプレイできませんでした。ですが、いつの間にかMac用のWorld of Tanksクライアントが開発され、公開されています。


こちらMacBookAir(Model A1465)でのプレイ中画面。

まだ日本語化はされていないみたいなので、全て英語のインターフェイスです。
おそらくそのうちされるんじゃないでしょうか。

インストール方法

下記からMac用のインストーラをダウンロードします。

http://redirect.wargaming.net/WoT/latest_mac_install_asia

まあまあでかいです。

そして、インストールが完了したら実行。Applicationフォルダに、World of Tanksのクライアントを入れてください。
WoTクライアントを起動すると、最新のライブラリのインストールが始まります。

これは通信環境によっては結構時間がかかるので、気長に待ってください。
すべてのライブラリインストールが完了するとPlayボタンがアクティブになります。

そしてログインしてやっとプレイできます!!


まだ日本語化はされていないみたいなので、全て英語のインターフェイスです。

公式サイトはこちら
World of Tanks ― 基本無料

起動する度にdownloading upcoming components

Mac版もWindows版もそうだと思うのですが、毎度起動する度に「downloading upcoming components」が走ります。
これも通信環境で速度が違うと思うので、なるべく早い光回線がおすすめです。
「downloading upcoming components」が走っていてもPlayボタンがアクティブになっていれば起動可能です。


筆者のMacBookAirの性能
  • OS:mac OS Mojave
  • プロセッサ(CPU):1.3GHz Core i5
  • グラフィックス:Intel HD Graphics 5000 1536MB

これで十分プレイできました。

WoTクライアントのサイズ容量

2019/02/05の時点では

  • 311.9 MB

です

Mac版クライアントはまだ日本語化されていない

2019/02/05の時点ではまだ日本語化されておらず、英語を読んでのプレイになりそうです。

そのうち日本語化されるでしょう。

https://i1.wp.com/kowaretagames.up.seesaa.net/image/wot.png?w=604
(引用:コワレタのフリーゲーム館 SeeSaaブログ)

全部、iPhoneの4G回線でやりました。
最初のクライアントインストールが1日くらいかかりました。

でも4G回線でも十分にプレイ可能だということがわかりました。
皆さんも、Macでも素敵な戦車ライフ送ってください!


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください