IQOS(アイコス)のブレードが折れたら交換申請(2019年5月更新)

今月初めに買ったアイコス。
ようやく慣れてきて、「もう普通のタバコは吸えないなぁ」と思っていた矢先、

アイコスのたばこ加熱用の金属部分、通称「ブレード」部分が折れた。


アイコスは手入れが必要で、20本のヒートスティックを吸い終えるたびに掃除が必要なのですが、その手入れ中に

ポキン・・・

ショックですよ。。。

そこで「アイコス ブレード 折れた」と検索したら、割と普通に折ってしまう人が多いようです。
というかアイコス専用のブログメディアがたくさんあってビックリしました。Twitter上でも「アイコス壊れた」「アイコスのブレードが折れた」などのつぶやきがちらほら。

いろいろとググったのでメモを残す。

保証は購入後6ヶ月

自分の場合は買ってから3週間程度なのでそこはクリアしました。
ちなみにキャンペーンによって購入から2週間以内にiqos.jpにユーザー登録すると保証期間が1年になるようです。


故障交換申請は1回まで

どこの記事でも書いてありましたが、自分の過失でも保証期間内であれば1回まで無償交換の対応だそうです。

自分のアイコスも無償交換対象であることがわかったので、故障交換の申請をすることにした。

交換申請は電話が一番速い

いろいろ調べてみましたが、交換申請は電話が一番速いようです。
ということで自分がやった手順

  1. 0120-190-517へ電話
  2. 3をプッシュ
  3. 生年月日をyyyyMMddで入力(1980年5月19日なら19800519)
  4. しばらく待つ

自分の場合はだいたい7分くらい待ってつながりました。
そこでオペレータに「ブレード折れたんですが・・・」というと

  • IQOS.jp登録の電話番号
  • 登録した名義
  • アイコススティック本体のシリアル番号

を伝えただけで交換対応となりました。

シリアル番号はスティックの裏にある英数字の羅列を伝える


その後、住所を伝え、受け取り日時を指定。
そのタイミングで、故障した部分(今回でいえばスティック本体)を返送する箱が渡される旨を教えられた。

オペレータさんも結構慣れている人でよかった。

電話対応も22:00まで行っているようなので、まあ良心的!と思いつつ、いい加減ニコチン依存はそろそろ絶ちたいなー、とも思いました。

追記:翌日すぐに届いた

この記事を書いた翌日にすぐに届いたので驚いた。

青い返品用封筒に壊れたモノを入れてポストに投函すれば良いらしい。

2019年2月15日追記: iqosは進化していた

なんとiqos(アイコス)は進化し、2.4, 3といくつかの上位バージョンが出ていますね。


2019年5月9日追記 iqos3なるものがあった

iqos3は連続で10回吸えるというのが売り。確かにiqosって一度吸ったら30分くらい待たないとイケなかったが。
私も道の駅で販促キャンペーンをしていたので試してみました。

  • 軽い!
  • そしてかっこいい!
  • 閉じる機構がかっこいい、スマート!
  • 細い!

新型はちと高い気がしますが、また値崩れを起こすのを待つか。

IQOS3の保証は1年

IQOS3では保証期間が2.4と違って1年となっています
IQOS2.4 plusだと製品登録をしていれば購入日から1年間の保証がつきます。製品登録していないと私と同じように6ヶ月の保証となってしまうようです。

  • 落下や水漏れなど自損による思わぬ破損も送料含め無償で修理交換
  • IQOS 3:ポケットチャージャーとホルダー各1回まで
  • IQOS 3 MULTI:1回まで

また、365日24時間対応のサポートと、24時間以内の交換サービスを提供しています。詳しくはこの記事最後の参考資料をご参照ください。
保証の開始はIQOS本体購入時に自動的に始まります。

注意:IQOS含む電子タバコは二十歳になってから!

言わずもがなiqosやプルームテックといった電子タバコはニコチンを摂取します。
タバコと同じ扱いです。

タバコは二十歳になってから!!

参考資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました