しなの鉄道の電車来た

東京のIT社畜がアル中になって入院してみた 信濃病院編13 〜はじめての外出〜

信濃病院に入院して29日目です。

前回の入院記はこちら
東京のIT社畜がアル中になって入院してみた 信濃病院編12

私は前職の会社で、年末調整の目前で退職してしまったため、どうやら確定申告をした方が良いそうです。
人生初の確定申告、やるならe-Taxでやろうと思っていたのですが、どうやら最寄りの税務署へ、e-Tax用のIDと暗証番号を受け取りに行かないといけないようです(運転免許証など、身分証明が必要です)。またe-Tax用のIDと暗証番号(パスワード)は全国どこの税務署に行っても発行してもらえます。
後々、気が向いたら人生初の確定申告をやった旨の記事を書ければ、と思います。


先日、院長先生に「確定申告に必要な書類を受け取るために、上田市の税務署に行きたいんですが」と交渉すると、「それは仕方がないから、特別に外出許可を出しましょう、19日か、21日にでも行ってきなさい」と。
正式に外出許可が出せるのが3月5日か6日以降だったのですが、特別に外出の許可が降りました。

外出には外出申請が必要

この信濃病院では通常どおりいけば、入院1ヶ月を超えると外出・外泊ができるようになります。
その申請は営業日換算で4日前までに申請せねばなりません。
信濃病院から外出する際にすべきことを後々ここにくるであろう人たちに向けて記述しておきます。

  • 外出申請は営業日換算4日前までに必要(土日祝はカウントされない)
  • 外出申請書に少しでもミスがあったら書き直し(1回書き直しました)
  • 院長先生の許可が降りなければボツ

まぁ、ここアルコール専門の病院である前に、精神病院ですから症状によって人によって対応が異なるかもしれません。
とりあえず、今週月曜の2月18日に申請したため、ギリギリで外出許可申請が降りました。

いざ、上田税務署へ

さあ、入院して初の1時間以内散歩以外での外出です。しかも、行く場所は長野県でも栄えた上田市。酒の誘惑も考えられます。
でも、入院して1ヶ月も経とうとすると、不思議と飲まないはず!!という気持ちが出てきていました。
看護師さんにいってきますと言って、昼のおくすりももらっていざ出発

滋野駅までの道中、「どうか、スリップ(飲酒)しませんよう、私に力をください」と道中の神仏に手を合わせながら歩きました。マジ神頼みしかねぇ。

名もなき神社?

信濃病院から徒歩30分でしなの鉄道滋野駅へ。
しなの鉄道 滋野駅
出る前に「Pasmo使えますか?」って看護師さんに聞いたんですが、「分からない」ってことでした。実際Pasmoは使えず、券売機できっぷを買う必要がありました。

滋野駅→上田駅まで290円也

しなの鉄道 滋野駅にて
なんか駅のプラットフォームに立つといよいよ俗世に戻る感があって少し感動して撮った一枚。

しなの鉄道の電車来た
わーい!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! って感じでパシャリ。別に鉄道オタクではないけど、ローカル線は好きだ。

上田駅→上田税務署へ

電車の中では、車窓を見ながらミュージックアプリで狩人の「あずさ2号」を聞きながら、旅愁にふけっていました。。。
女子高生をみて、(なぜこんな平日のこの時間帯に女子高生が電車に乗っているんだろう)とか、バックパックを持った外国人を見て、楽しそうだなー、またバックパック旅したいなーなどと考えていたらあっという間に上田駅に到着。

上田駅に飾られた甲冑レプリカ
上田市といえば上田城、上田城といえば真田幸村。2017年の大河ドラマで賑わっていた頃、バイクで放浪していた旅の道中で上田城に来たことがありました。上田市、今回は人生2回目の訪問です。

Mapアプリに従い、上田城跡公園を横目に見ながら、税務署を目指して歩くこと20分。

上田税務署に付きました。


上田税務署の画像
(国税庁公式サイトより引用)


e-Taxに必要なIDとパスワードをもらう

「確定申告は電子申告で!IDとパスワード発行します!」と、建物の外壁に書いていたものの、どこの誰に相談すればいいか分からず。

とりあえず、入ってすぐ左の部屋に行って、「確定申告をe-TaxでやるためIDとパスワードを発行していただきたいのですが」と職員さんにというと、すぐに住所やらアンケートやらの書類が渡されて、それを書き終わるとすぐ別の職員さんが来て案内されます。

この間わずか5分くらい。

e-Tax用のIDとパスワードを発行する専用のPCの前に職員さんが案内し、一緒にIDとパスワード取得の手順を行っていきました。
住所、氏名、電話番号、職業などと、希望する暗証番号(パスワード)を入力し、最後に職員さんに運転免許証を見せると、e-Tax用のIDとパスワードが印字された書類2枚と他説明の用紙3枚が渡されました。これでWeb上から確定申告できる準備が整いました。

(これは来年以降も使えるらしいですが、マイナンバーカード普及までの暫定処置だそうです)

ミッションコンプリート。

ちょっとだけ上田城も見て回った

一昨年放浪していた時に、上田城は一度訪れているのですが、せっかくだしってことでちょっとだけ上田城跡公園も散策。

上田城 本丸への門
上田城、本丸への門。

上田城跡公園内にある真田神社
上田城跡公園内にある真田神社

真田神社にも参って願掛けしました。病気から回復し、自立して生きていけますように・・・と。
上田城のように江戸時代に整備された城跡はあまり好きじゃないんですが、また時間ができたら記事化するかもしれません。

コンビニでカップラーメン、服薬

上田城跡公園から上田駅まで道中、ファミリーマートで昼食を取ることにしました。

さあ、危ないぞ、酒を買うまいぞ、と心の中で警戒したけど、

案外と飲酒渇望もなく、、、

普通にカップラーメンとインスタントコーヒーを購入しただけで済みました。カップラーメンを昼食にするのもなんか微妙ですが、、、お金ないので。

そして忘れずに、お昼の薬を飲みました。レグテクト2錠とあとはよくわからない精神安定剤。

上田駅→滋野駅そして信濃病院へ

タイミングがよかったのか、すぐに電車が来て、上田駅から滋野駅まで、考え事をしていたらあっという間でした。
滋野駅から信濃病院まではゆるい登り坂が続くので35分くらいかかって信濃病院に到着しました。帰りの登り道はちょっとキツかった・・・程度の疲れ。
帰ってきたのは15:00くらい。
月曜日と木曜日しかない入浴にも間に合いました。

帰ってくる時は、道中の墓石や名前も知らない小さな神社仏閣その他に「上田で飲まずに済みました、皆様のお力のおかげです、どうもありがとうございました。またよろしくおねがいします」と心の中で思い、また手を合わせながら帰ってきました。

2年前まで無神論者だった自分が、こんなにも神仏に頼るようになったのは病気のせいか、それとも今までいろんな修羅場をくぐり抜けて来たせいか・・・。

以上、はじめての外出、飲まずに済んだよ!!話でした。
次回乞うご期待。


1 thought on “東京のIT社畜がアル中になって入院してみた 信濃病院編13 〜はじめての外出〜

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください