【自作Twitter】TwitMorse version1.8.0リリース!!【クライアント】

2015年からAndroidアプリ開発の勉強用に作り始めた自作Twitterクライアント「TwitMorse

このTwitterクライアントアプリの特徴はひらがな、カタカナをモールス符号に変換できる点にあります。

くわしくはPlay Googleのアプリの情報をご参照ください。


主な改修点

TwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜 ver1.7.6リリースしました」の時の記事執筆時より少し大きめな改修が入っています。

  • ログイン・ログアウトによるアカウント切り替え機能
  • ナビゲーションの追加
  • Twitterへのつぶやき投稿画面のボタン配置変更
  • ネットワーク未接続時の挙動の修正
  • つぶやき詳細画面からの@ボタンによる返信で、会話として認識されない問題の修正
  • 会話の表示機能追加
モールス信号Twitterクライアント

ナビゲーションの追加

他にはkotlin1.3への移行、AndroidStudio3.3.1への移行対応、また内部で利用しているライブラリの更新等を行いました。
特にAndroidStudio3.3.1への移行と、内部の非同期処理に使うcoroutinesというライブラリのバージョンアップがものすごく大変でした。・゚・(ノД`)・゚・。

version2までには複数アカウント管理機能を実装したいが・・・

ダウンロードはこちらから

ダウンロードはこちらからお願いします。

btn_googleplay_01

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアント

TwitMorseに関して


コメント

  1. […] ってもうね、2年くらい前の話ですが、いまさら、自作TwitterクライアントのTwitMorseではTargetApiを28としていながらもProgressDialogを使っていました。 […]

タイトルとURLをコピーしました