信濃病院で入院時に購入する「ポジティブ心理学実践ワークブック」

信濃病院入院日記 〜今日からポジティブ思考学講座が始まった〜

断酒のための入院40日目、完全断酒から33日目。
昨日からコーピングスキル・トレーニングが始まり、続いて今日からポジティブ心理学が始まった。
入院時に購入する「ポジティブ心理学実践ワークブック」を活用しての治療プログラムである。


今日からポジティブ心理学講座

信濃病院で入院時に購入する「ポジティブ心理学実践ワークブック」

今日からポジティブ心理学講座という新しい治療プログラムが始まった。
ご存知の方も多いと思うが、一番飲酒に繋がりやすいのは「怒り」の感情。怒りの感情を含む陰性な感情は飲酒願望を引き起こすと言われています。
というわけで、今日はその第1回が行われ、「ポジティブ心理学とは」という導入だけでした。
が、やはりマイナス思考は飲酒に繋がるリスクを高めるのだと再認識。
なるべくプラス思考に考えていこうと思います。

今日、ポジティブ心理学の担当の先生に言われたのですが、
「今日から毎日、一日の終わりに今日あった自分にとって良いことを3つ上げるようにしてください」

普通、人はマイナスの面に目が行きがちであるため、一日の終りには今日実際にあった自分にとっていいことをリストアップしていこう、という話だった。
どうやらそれだけで睡眠にも影響が出る模様。というわけで今日からなんとなくこのブログにも書いていってみる。

今日あったいいこと3つ思い出す


3 thoughts on “信濃病院入院日記 〜今日からポジティブ思考学講座が始まった〜

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください