バイクソロキャンパーおすすめ 東京都心から1時間半の川井キャンプ場の紹介

これまでずっと書こう書こうと思って書いて来なかったキャンプ場を紹介したいと思います。

その名も「川井キャンプ場」。東京都西多摩郡奥多摩町にあるキャンプ場です。
都心から、バイクであれば1時間半程度でたどり着けます。ソロキャンパーにうってつけのキャンプ場で、東京に来てから毎年ここの川井キャンプ場に来ています。

都心から1時間半でアクセス可能なキャンプ場

東京23区の比較的西側(杉並区、中野区、目黒区、世田谷区など)からのアクセスであれば、車でも、バイクでも、電車を使ってでも、約1時間30分で川井キャンプ場にたどり着けます。電車であればJR青梅線川井駅から徒歩5分程度でキャンプ場まで歩いていけます。

250cc以上のバイクであれば、甲州街道(国道20号)を使って1時間30分以内に行けるはずです!!(多分)

FTR223とバックパックとテント

FTR223とバックパックとテント、釣具、寝袋を詰めてレッツゴー!


料金

バイクでソロキャンプするという目的に焦点を当てて紹介していきます。

駐車料金

  • バイク:800円/泊、2泊だと1200円
  • 普通乗用車:2,000円 (1,500円)/泊 (カッコ内はチェックアウト後10:30までに出庫した場合)

バイクなら1泊800円で済みます!

テント泊の料金

  • 河原フリーサイト:800円/人
  • 林間テントサイト:5,000円/サイト
  • 常設テントサイト 15,000円円/サイト

なので、ソロソロキャンパーとしては、河原フリーサイトのテント泊だけで1泊800円のプランが超魅力的。
休日は混みすぎると、河原フリーサイトでも場所確保に苦労するかもしれませんので、朝早めの出発をおすすめします。

宿泊施設ご利用料金 | 川井キャンプ場より

川井キャンプ場河原フリーサイト

河原フリーサイト、行った日によっては増水していてエリアが限られることもある

チェックインは14:00まで

重要な情報として、一泊以上する場合は14:00までに管理棟でチェックインする必要があります。
それ以降だと受け付けてもらえないのでご注意ください。

営業期間

  • 3月~11月
    営業期間中は無休!!

ただし、詳しくは川井キャンプ場公式HPをご確認ください。
また時期によっては増水していたり、ダムの放流があったりして、河原フリーサイトの利用エリアが限られることがあります。
その辺もご注意ください。

管理棟と売店がある

管理棟があるのでまずはそこでチェックインの受付をします。バイクであれば、川井キャンプ場入り口の駐車スペースに駐輪となります。
もう一つ、サイトの中側にあるところも駐輪が可能なようですが、坂道なのでバイク倒れなどが心配な方は入り口に置くことをおすすめします。

管理棟には売店があり、ちょっとしたおやつや、カップヌードル、薪や着火剤、紙皿、焼き肉のタレ、ちょっと高いですが、ノンアルコールビールから酒などが買えます。
また、要予約となりますが、牛豚セット(肉・野菜・焼きそばセット)が1550円で楽しめます。食材など買わず、手ぶらで行って楽しみたい方は予約することをおすすめします。


釣りも楽しめる

売店では釣りエサ(イクラ350円)と竿、ウキ釣りセット(2000円)が買えます。
釣りをするには遊漁券(500円)の購入も必要ですが、スタッフさんによっては、「まあ監視員が来たら払えばいいですよ」程度の事を言います。
私は基本的にバックパックには釣り竿と釣りセットを準備して出かけるのですが、餌は現地の河原で石をひっくり返したり、河原の砂を掘り返して出てくるミミズを使ったりもします。
もちろん販売しているイクラでもヤマメなどが食って来ますので、餌の現地調達が面倒な時は買うことにしています。

川井キャンプ場の河原で釣れたヤマメ

キャンプ場の河原で釣れたヤマメ

おいしくいただきました

川井キャンプ場のいいところは直火がOKなところです。直火が許されるキャンプ場って意外と少ないんですよね・・・。

川井キャンプ場のヤマメを塩焼きにして食す

管理棟で販売されている薪(600円)でヤマメ調理

こげたのではなくススがひどいですが・・・

ちょっとススっぽいけど塩焼きのヤマメ

ちょっとススっぽいけど塩焼きのヤマメです

貴重なタンパク源。とっても美味しかったです。

下記にも追記しておきました。
多摩川で釣れた魚達 まとめ

ちなみに、販売されている薪以外、例えばその辺の木の枝などを集めて火を炊いていると、監視員さんに注意されます。
ススっぽいのはその辺の落ち葉や枯れ木を使ったからですね・・・。
(注意されました)

コンビニも近い

歩くと30~40分ぐらいですが、セブンイレブンが最寄りにあります。
そこで虫除けスプレーなども売っているので、準備してなかった、忘れたという方は買った方が良いかもしれません。
そこでも薪が売られています。キャンプ場で買うより安いです。(確か500円くらい)
また釣り券や釣具も売られています。

バイクでなら、往復10分かからないです。夜になると暗いので気をつけてください。
あと、白バイが張っていたのを何度か目撃したので、走り屋さんはお気をつけて・・・
飲酒運転ダメゼッタイ!!

他、ロッジやバンガロー泊も楽しめます。

ログハウスは定員7~15名、コンパクトなバンガローは定員3名。
複数人のツーリングなどで、お金に余裕がある方、「そんな荷物抱えて走りたくないよ!!」という方はこちらも面白いかもしれません。
イス、テーブル、鉄板、クーラーBOX等のレンタル品も充実しているので手ぶらで行って楽しめるキャンプ場です。

詳しくは下記を参照してください。
BBQ・備品類ご利用料金 | 川井キャンプ場

予約は下記から

受付時間8:30 ~ 17:00
0428-85-2206

公式HPは下記
川井キャンプ場公式HP


周辺地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました