Google AdSenseのads.txt対応 約2~3日で認証されました

Google AdSenseのads.txt対応 約2~3日で認証されました

先日、何故かAdsenseの支払いが保留になっている件 誰か教えて下さいという記事をあげさせていただきました、その中でads.txtの対応を入れたのですが、今日アドセンスの管理画面を開いたら警告がなくなっていました。ads.txtが認証されるまで数日かかるということでしたが、約2~3日で認証されました。


ads.txt対応は必須

Adsenseの支払いが保留されている件
これが前回時点での警告文がある状態です。

前回の記事にも書きましたがads.txtをWordPressの乗っかっているサーバーにアップロードするのは必須の模様です。

今日見たらads.txtに関する警告はなくなっていました。

ads.txt対応後、警告が消えた

ads.txtの対応方法

対応方法は意外と?かんたんではあるのですが、念のためこちらにも記載しておきます。

パブリッシャー ID を ads.txt ファイルに追加する
1. AdSense アカウントにログインします。
2. ホームページの警告で、[今すぐ修正] をクリックします。
3. 下矢印 下矢印 をクリックして [これらの ads.txt ファイルに、ご自身のサイト運営者 ID を追加します] というメッセージを開きます。
4. [コピー] をクリックします。
5. その行を各 ads.txt ファイルに貼り付けます。

ads.txt ファイルは次のようになります。ここでは、「pub-0000000000000000」はご自身のパブリッシャー ID です。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コピーした下記のような文字列をads.txtというファイル名で保存

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

その後、そのads.txtをサイトの載っているWebサーバの公開用ディレクトリにアップロードします。
(apacheとかならvar/www/publicとかなのかな)
自分の場合はロリポップレンタルサーバーのライトプランなのでFTPアップロードしただけなのですが・・・


そしてGoogleのクローラがこのads.txtを認識してくれるまで待ちます。
すぐには警告は消えません。
タイトルの通り、約2~3日かかるとお考えください。

参考資料