ubuntuでiPhoneのインターネット共有機能をUSB接続で利用する

2009年製のAcerのCULVタイプのノートパソコンACER Aspire-1410にubuntu16.04 LTSを搭載して運用している。


ubuntu16.04搭載のacer aspire-1410

そんなubuntu搭載機でiPhoneのテザリング機能を試すのだがiPhoneのインターネット共有を使う場合、wifiが何度も切れて切れて、挙句の果てに認識しなくなることが多い。

古い機体であること、オープンソースのOSである点でこれは仕方ないことだと思っていたが、更新パッケージのダウンロードなどが途中で切れてゴミが溜まっていく一方で非常にモヤモヤする。

そんなわけでiphoneのテザリング機能をUSBで利用する方法はないか調べてみたところ存在したので試すことにする。


検証:ubuntu 16.04 LTSでiPhone8のインターネット共有機能をUSB接続でつなぐ

リード文にある通りubuntu16.04 LTSしか手元にないのでこれで動作検証を行う。

iPhethの導入

iPheth-utilsというubuntu機をiPhoneで認識させるためのドライバパッケージをインストールする必要がある。

インストールコマンド

$ sudo apt-get install ipheth-utils
$ sudo modprobe ipheth

ちなみに
modprobeコマンドはカーネルモジュールを読み込むためのコマンドらしい

メモ


動作検証

実際にiPhone8をUSB接続してみた結果、「有線接続」として認識され、インターネットに繋がることができた!!

起動時にiphethをロードする設定に

どうやら電源オフ・オンが発生した時、毎回modprobeコマンドでiphethをロードしてあげないとイケないようなので起動時に自動的にロードするようにしておくと良い。
/etc/modulesをvimなどで開いて追記する。

/etc/modules

# /etc/modules: kernel modules to load at boot time.
#
# This file contains the names of kernel modules that should be loaded
# at boot time, one per line. Lines beginning with "#" are ignored.
ipheth

なおここに記述する場合は自動的にmodprobeされるのでコマンドは書かなくていいとのこと。

これで電源ON/OFFが発生してもiPhoneのUSBテザリング機能がubuntu機で利用できるはずだ。

参考資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました