横浜市で自立支援を取得すると手に入る横浜市福祉特別乗車券がスゴイ

こんにちは、最近毎日AAに通ってお酒を辞めています。

慢性膵炎とアルコール使用障害という病気になってから心療内科系の病院に通院するようになって3ヶ月。

断酒が必須の慢性膵炎…のはずが

慢性膵炎は断酒が絶対必要なのですが、それでも酒を飲んでしまうことから、医師から僕はアルコホーリックだと言われました。
確かに、強いストレスを感じた時に酒を飲んでしまい、それで発散しようとする、かつ一度飲んだら最後、連続飲酒発作が起きて入院まで行ってしまう恐ろしい病です。アルコホーリックは病院では治せない不治の病なのです。AAや断酒会に通うしか治療方法がないのです。

さて、そんなAAに通っている私ですが、バカにならないのがAA会場までの交通費。毎日AAに通うとものすごい出費になります。

自立支援を申請しておこう

アルコホーリック(アルコール依存症)は精神疾患なので、自立支援が申請できます。
僕は昨年7月に東京の世田谷区で自立支援を申請して、その後横浜市に移住。
1月頭にようやく東京都から自立支援の証書が届いたので、さっそく横浜市港北区の区役所で自立支援の移行を実施。

(ちなみに申請の承認が遅れたのは東京医療センターの不手際によるものだったらしい。。。なんてツイてないんだ)

まさに神!!横浜市福祉特別乗車券

横浜市福祉特別乗車券、通称「福祉バスチケット」

その時に手に入れたのが、横浜市福祉特別乗車券。(最大1200円)
市営地下鉄や横浜市内を走るバスに無料で乗れるという最強の神チケットです。

横浜市内の移動であれば、最大1200円最初に払うだけ(僕の場合は自立支援適応期間途中で移行したので800円)で全部無料で行けるようになります。通称「福祉バスチケット」「バスチケット」「福祉バス券」などと呼ばれたりします。

これがなかった頃は毎週火曜と金曜の近くのAAにしか参加できず、再飲酒を繰り返してきました。僕にはほぼ毎日のようにAAに行く必要がありました。

今はその横浜市福祉特別乗車券、通称「福祉バスチケット」があるので、毎日、市営バス・市営地下鉄を利用して横浜方面のAA会場に行っています。横浜市はAA会場がたくさんあり、毎日365日どこかでAAミーティングが開催されています。いわゆる「スリーミーティング」という一日3回MTG参加なんてこともできてしまうのです。

僕はまさに福祉バスチケットに神を見出したわけです。

理解されないアルコホーリック、一人でなやまず

自分がアルコール依存症では?という方は一人で悩まず、まずは精神科・心療内科へ。遅かれ早かれ、きっとAAや断酒会への参加を勧められるでしょう。
また、アルコール依存症は本人が否認する事が多い「否認の病」です。もし家族のお酒に悩まれている方がいましたら、ぜひAAのオープンミーティングに来ていただき、事情を話してみてください。必ず救いの手があります。

参考資料

コメント

タイトルとURLをコピーしました