強制リモートワーク2週目の所感:コタツで働くと身体が痛む

在宅で働いています。先々週から会社から「出社せず、強制リモートで業務をお願いします」とアナウンスされました。


在宅リモート2週間目の所感:コタツで働くと身体が痛い

在宅ワーク環境

コタツをデスク代わりにして働いているのですが、本当に身体が固くなります。いかに会社のデスク環境が仕事しやすい環境かが分かるようになりました。コタツに足を突っ込んで仕事をしているのですが、何しろ足が痛い。正座を試したり、座布団を試したり、あぐらで座っているのがデフォなんですが、足腰に来ます。時々ストレッチをしないとどこか具合が悪くなりそうです。
友人に聞いたところ、「机と椅子があった方が圧倒的に仕事が捗る」という話だったので、この度Amazonにて購入。

在宅ワークコタツ式環境は早めに卒業したいところ。

Hbadaの椅子を購入、組み立ててしっくり

hbadaの椅子

こちらHbadaの椅子を購入。購入時は商品があったのですが、今は品切れですね。。。9980円でした。
組み立てはちょっと苦労しましたが、座ってみてあらま、圧倒的にコタツよりしっくりくる
ただ背もたれは直角固定なので、その点は会社の椅子の方が圧倒的に強いですね。椅子ってお金出せば出した分だけ仕事のパフォーマンスに影響しそう。

今新型コロナウィルス拡散防止で、在宅ワークが増えているためかこの価格帯の椅子はどんどん売れていっているようです。

ただ、大きなビジネスチャンスのためか、たくさんの種類の椅子も入荷しているので、在宅ワークこれからという方、準備しておいた方がいいです。


机がまだ届かない

こちらの商品買ったのですが、きっと組み立てなのでしょう。
まだ到着していません。早く届いてほしい。
また届いたらレビュー記事を投稿したいと思っています。

テレワーク、リモートワーク、どっち

私は圧倒的に「リモートワーク」という言葉の方が好きです。リモートワークという言葉は以前からあり、「テレワーク」という用語はどこかのD通さんが適当に流行らせた言葉なんじゃないかと思っています。ただ、別にどちらも意味は同じなのでそれぞれ各々好きな方で呼ぶのがいいでしょう。

リモートワーク ≒ テレワーク

くらいの気持ちでいれば問題ないと思います。

ただ、電話会議をする場合は「リモートミーティング」と呼んでいます。そっちだとなんか変だから「テレワーク」という言葉もしっくり来るような気がする。。。

ちなみに英語にはremote work, tele workという表現が存在しないようで、

work from home, work at homeと言うそうです。(カナダはバンクーバー在住の友人談)

まとめ

  • コタツ式の在宅ワーク環境は足腰に来る
  • 椅子は届いた、快適。机まだ発送すらされていない
  • このご時勢なので、机と椅子の品切れが出始めている

の三点が今回の記事で言いたいことでしょうか。

こたつ式在宅ワーク環境は、足腰をやられるので皆さん早めにデスクと椅子を買っておきましょう。

今回の記事はコレで締めたいと思います!


コメント

タイトルとURLをコピーしました