【恥ずかしながら】入院しています【うつ病】

ここのところ体調を崩してとんとブログを書く余裕も無く、実は今入院中の身でございます。


うつ病を発症して入院しています

体調に変化が現れたのは今年の6月頃です。アルコール依存症も持っていて、鬱も併発してしまいました。
7月には入院し、8月4日に退院したのですが、8月16日までドクターストップで働けずじまいでした。
復職後1週間はなんとかなったのですが2週間目になったとたうつ状態が出るようになってしまいました。

まともに働けない事を理由に自死をする思いを抱いていました。それを通院先のドクターに言ったところ

「じゃ明日から入院ね」

ということで今年9月1日から入院をしています。
アルコール依存症も抱えているため、病棟は依存症病棟なのですが、8月に退院した時によく飲まずにいられたな、と思いました。

抗うつ薬でろれつが回らなくなる

ドクターから処方された抗うつ薬で一時回復したものの、ろれつが回らないという副作用が出てしまいました。
抗うつ薬って結構怖いんですね。
医師はすぐに減薬をしてくれました。それで一応回復傾向にあります。
また

アルコール依存症の影響

うつ病が端を発したのか、アルコールに逃げるようになってしまったのが2015年頃からでした。
その当時は毎晩の晩酌程度の飲酒をしていたんですが、それはもうアルコール依存症を発症していたんじゃないかと思います。

飲み方が本当にひどくなったのが2018年頃でした。

そこから連続飲酒が発症し、常に身体にアルコールがないと落ち着かなくなっていました。

それからというもの何度も入退院を繰り返すようになりましたが、今回はうつ病で入院しています。

入院中に生活保護につながる

医師には2年は仕事をせず、回復に集中すべきだと言われてしまいました。
まさにドクターストップで就労が困難な状態になりました。
私の住んでいる横浜市港北区の生活保護申請ができる基準額が36,500円でした。

入院中にそこまで財産を減らし、かなりカツカツな入院生活となりましたが、なんとか保護決定通知が来まして一応の安堵を得ました。
それまで財産は2000円程度まで下がりかなりヒヤヒヤものでした。

退院後は中間施設に通所の予定

退院後、医師に進められた中間施設に通所の予定です。
RDP横浜という施設なのですが、AAの12ステッププログラムを体系的に学ぶ施設です。

実際何度か見学に行き、交通の便も便利なため、そこに通所を決めました。
ただ、施設からは通所よりも入寮を勧められております。入寮だと携帯を没収されてしまうという理由で僕は一旦通所を選びました。

先ゆく仲間の話では通所よりも入寮のほうが楽しいよ、と言われ悶々としています。

以上近況の報告でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました