【まだ】新年、あけましておめでとうございます【入院中】

新年あけましておめでとうございます。
医師から退院は年明けにしたほうがいいと言われそれに従っています。
なにせアル中なんで・・・。
外に出ればたくさんの誘惑が襲ってくるでしょう。


このブログ開設から10年

なんとこの1月でブログ開設10周年となります。
ブログをこうして保守できるのも皆さんからの反応や意見がモチベーションに繋がっているのです。
今後ともよろしくおねがいします。

うつ病のほうは

うつ病の方はだいぶ寛解に近い状態ではないでしょうか。
9月に入院した時の死んだ顔に比べればだいぶマシになったと思います。
友人からも電話口での声がだいぶ良くなったと言われるようになりました。
飲んでる抗うつ薬はオランザピンだけなんですが、これで大丈夫なのか少し不安が残るところ。。。

アルコール依存症としての過ごし方

医師からは働くこと自体をドクターストップされてしまい、退院後は中間施設に通うことになっています。
その中間施設は2年を費やして依存症から回復するというプログラムが組まれた施設なのです。2年って聞いただけでもゾッとしましたね。当初は。

選択肢として入寮か通所がありましたが私は一旦通所の方を選びました。理由は後ほど。


入寮の場合

携帯、PCなので通信機器全部一旦没収
これはなんのためなのか分からないのですがどうやらそうらしいです。
おそらく薬物依存症の方もいるから、外部との接点を一切禁じられてるのでは、と考えています。

通所の場合

携帯、PCは手元に置けます
ただし施設で使えるエリアが限られていてなるべく公に使わないように配慮しなければなりません。

入寮か通所かで葛藤

入寮した場合上記のような通信機器の没収があります。
ただ、施設入寮組曰く、「入寮したほうがいろいろ楽」という話も聞きますし、その分自分の依存症っていう病気と向き合えるのです。
通所の場合は全部自分でこなさなければならない事が多いです。
自分ひとりでどうにかなる病ではないので孤独にならないように気をつけたいです。
9月に現在住んでるアパートの退去が迫ってるのでもしかしたらそのタイミングで入寮するかもしれません。

そしたらしばらくこのブログにもTwitterにも出てこれないでしょう。

以上、今年もうつ病とアルコール依存症と闘病する元ITエンジニアの2021年初カキコでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました