【うつ病】1月4日に退院しました【アルコール依存症】

去る1月4日に退院致しました。

当面は中間施設に通いながら生活保護での生活を送ります。

神奈川県立精神医療センター

夜の神奈川県立精神医療センター


うつ病について

私の場合は、このコロナ禍にあって自宅でリモートワークをしていたのですが、自分自身のスキルの無さに打ちひしがれるなどして、「ずっと布団に籠もって寝ていたい」という気持ちが強かったです。それをかかりつけの主治医に話したら、「しばらくは仕事を休んで中間施設に通うのはいかが」と提案されました。
仕事を失うという事は私にとってアイデンティティの喪失でもありました。が、しかし、医者の言うことをちゃんと聞いて、退職を決意しました。
そして、生活保護を申請しました。

アルコール依存症について

昨年の6月29日から私は一滴もお酒を飲んでいません。7月にアルコール依存とうつ病で入院して一時は良くなったかと思いましたが、駄目でした。
結果的に言えばうつ病の方が残ってしまい、再度入院を余儀なくされました。自分でも希死念慮がかなり高い状態だと自覚していました。
依存症は不治の病です。自助会に繋がらなければ死んでしまう病気です。

横浜市港北区の生活保護受給要件

現在私が住んでいる横浜市港北区の生活保護のボーダーラインは

36,500円

でした。

入院中に傷病手当が入り、9月10月の入院費をそこから出したり親に借りていたお金を返したりして残り33,000円の状態で病院のソーシャルワーカーさんが港北区に連絡をしてくれました。
そこから聞き取り調査が入り、受給要件を満たしたので申請が通り、晴れて(?)生活保護の身となりました。


当面は中間施設で回復を目指します

現在入居しているアパートは9月までに退去しなければなりません。一旦は通所で中間施設に通い、9月近くになったら中間施設に入寮したいかも・・・
という気持ちもあります。

ただし入寮してしまうとPCやらスマートフォンを一時施設に預けなければならないので、そこに抵抗があります。
まあそのへんは追々状況を見て判断していきたいと思いました。

今日一日

今日一日を大切に、クリーンの期間を伸ばせていきます。(現在5ヶ月のソーバー)
2月で半年のメダルがもらえるので、それまでどうか皆さん応援してください。

以上、病院退院ブログでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました