「日常」カテゴリーアーカイブ

Androidの非同期通信処理はcoroutinesのasync, awaitが便利だった

Androidの非同期処理が結局何が便利なのか分からなかったので自作アプリを使っていろいろ試しました。
試した結果coroutieというライブラリが便利だったので備忘録に残します。

何がしたかったかというと、TwitMorseでつぶやき詳細画面を開いたときに、

返信元のつぶやきを表示したかたったのです。
続きを読む Androidの非同期通信処理はcoroutinesのasync, awaitが便利だった

久里浜医療センターを強制退院、そして信濃病院へ

去る1月14日、僕は久里浜医療センターから強制退院となった。
続きを読む 久里浜医療センターを強制退院、そして信濃病院へ

久里浜医療センター入院記20 〜充実の一日?自作Androidアプリを改修〜

6:00に採血、検温、血圧測定、体重測定。
7:00からラジオ体操、ちょっと本気で身体を動かしてみた。
9:30からアルコール勉強会に出席
11:45 昼食
13:00からGTMACKという認知行動療法プログラムのオリエンテーションを受けた。
15:00に内科検診を受け、「膵炎になりやすい体質になっている」と告げられた・・・。

続きを読む 久里浜医療センター入院記20 〜充実の一日?自作Androidアプリを改修〜

久里浜医療センター入院記19 〜病棟猫ドンファン餌やり隊〜

昨日、久里浜医療センターで言われるところの西下病棟(内科病棟)から東6病棟(アルコール科病棟)に正式に転棟できました。

前回の記事はこちら

続きを読む 久里浜医療センター入院記19 〜病棟猫ドンファン餌やり隊〜

久里浜医療センター入院記16 〜年末特別勉強会実施〜

まだここに来て二週間なのですが、ついに年末を迎え、病院が閉まりました。
とはいえ、入院病棟は稼働しているわけなんですが、今日突然、

「10:30より、年末の特別勉強会があります、参加くださいますようお願いします」

とのアナウンスが・・・。

続きを読む 久里浜医療センター入院記16 〜年末特別勉強会実施〜

久里浜医療センター入院記14 〜病棟の猫係を仰せつかった〜

久里浜医療センターには病棟ネコがいます。前の記事でも紹介しました猫のドンファンです。

先日、隣部屋のイケメンおじさんYさんに「君、ドンファンの世話する気ない?俺1月4日で退院しちゃうんだよね」と言われ、
「はぁ・・・」という感じで引き受けました。
野良猫にエサをやるのは良くないことだと思って躊躇したんですが、もうずっと病棟猫として皆に親しまれているようなのでまぁいっか、と思い、ここにいる間はドンファンの世話係をやろうと思いました。猫好きでもあるんで!!

続きを読む 久里浜医療センター入院記14 〜病棟の猫係を仰せつかった〜

久里浜医療センター入院記11 〜院内売店の紹介〜

ここ、久里浜医療センターには病院内に売店があります。
こじんまりとしていますが、入院患者にとってはおやつ、ラーメンなどの間食を支えてくれる大事な存在です。

続きを読む 久里浜医療センター入院記11 〜院内売店の紹介〜

久里浜医療センター入院記7 〜営業時間が短すぎる病院食堂について〜

今日は久里浜医療センターにある食堂について紹介します。

続きを読む 久里浜医療センター入院記7 〜営業時間が短すぎる病院食堂について〜

久里浜医療センター入院記6 〜友人のお見舞い〜

久里浜医療センターに入院して6日目、もうおうちに帰りたいです。
3ヶ月ってマジで長いなー、、、と思う日々であります。
今の所心配なのは、退院したあとの仕事です。

続きを読む 久里浜医療センター入院記6 〜友人のお見舞い〜

久里浜医療センター入院記4 〜散歩コース紹介〜

久里浜医療センターに来て4日目、今日は巡った散歩コースの紹介をしたいと思います。

続きを読む 久里浜医療センター入院記4 〜散歩コース紹介〜

久里浜医療センター入院記3

久里浜医療センターに転院してきて4日目。
この記事はこちらの続きです。
だんだんとこの病棟のルールや暗黙の了解がわかって来ました。

そんな感じですが、今日は同室の方々の紹介を少しします。

続きを読む 久里浜医療センター入院記3

久里浜医療センター入院記2

前回の記事はこちら

朝起きるとまず血液検査で血を抜かれる。その後検尿、検便。
続きを読む 久里浜医療センター入院記2

久里浜医療センター入院記

これまでの経過はこちら

朝7:00、東京医療センターでの会計やらの退院手続きを済ませ、いざ久里浜へ
続きを読む 久里浜医療センター入院記

東京医療センター 入院日記4

入院から10日目

膵炎の方は一旦落ち着きを見せているものの、未だにご飯はお粥のままです。

結構辛いです。
ここのところ足腰が弱くなっているのを感じ、なるべく足を動かしています。

TAPPYの2日目

TAPPY(要するにアルコール依存症患者治療プログラム)なのですが、今日は

  • 「アルコールが内蔵に及ぼす影響」
  • 「食事指導」

の二本立てでした。断酒といっても正直僕の場合は全くできる気がしなくて、それで久里浜医療センターへの転院が決まっているのですが、未だに飲みたい衝動が起こります。

アルコールが内蔵に起こす影響を知れどもすれ、辞められる気がしません。
食事指導も一日三食食べること、といった当たり前の指導だったように感じました。


運動といえば、許可証をもらってタバコ外出に出るくらいで、足腰が弱っているように感じます。

こんな感じで久里浜に行って大丈夫なのだろうか、と不安なところです。
ですが、アルコール依存症なのは自覚しているので、今回意を決して望みます。
意を決して望むわけですが、この10日間の入院ですら苦痛に感じているのに、果たして耐えられるか非常に不安。

東京医療センター 入院日記3

膵炎のほうがだいぶ落ち着き、病棟をうつりまいした。

続きを読む 東京医療センター 入院日記3