釣り

魚釣りに関する記事をまとめたカテゴリー
About Fishing categories.

野草

【自給】アジの刺身とノゲシの塩煮添えを食した【自足】

前回の記事(【アジ釣り】横浜で人生初の船釣りをした話【初心者】)で話しました通り、アジの調理をしました。そして、都会のそこかしこで見かけるノゲシを採取して、煮込んで刺し身に添えて食べてみました。 これをコンスタントに毎日続けられたら食費がかからないのになぁ、と思う次第。
釣り

【アジ釣り】横浜で人生初の船釣りをした話【初心者】

d-marinaではルアーやイカ用の疑似餌なども売っていました。ルアーフィッシングは専門外かつ苦手なので詳しいことは分かりません。 生き餌は売ってないです。前日に近所のキャスティングでイワシのすり身(冷凍)を買いました。 自分はとりあえずアジを狙う仕掛けを準備しました。
日常

12月ハゼは釣れるのか?! 〜挑戦、冬の鶴見川〜

この記事は12月の鶴見川でもマハゼ(デキハゼ)が釣れるのかどうかという記事になります。 季節は12月、ということもあり、「魚なんて釣れるの」という声もあるなかで釣りにでかけました。 なんとも渋い結果でしたが12月でも釣れるんだぞ!! という事を言いたくて一筆 ## 12月鶴見川のある日は釣果1尾
日常

11月14-15日 鶴見川 ハゼ釣り記録@早渕川合流点,鷹野大橋

2019年11月、鶴見川にてハゼ釣りへ。14日15日と連続で鶴見川の魚釣りポイントを探ってまいりました。 11月でも魚は釣れるのか??という疑問を解消するため、現地で調査!!鶴見川で連日のマハゼ釣り 全部でマハゼ5尾の釣果となりました。14日、15日と分けてポイントを紹介します。
釣り

10月31日鶴見川・大綱橋下でハゼを釣って天ぷらにする

先日、近所の鶴見川でハゼが釣れることがわかったので、今度はもっと自宅近くのポイントで釣れるかどうかを実験してみました。 大綱橋の下で何の魚が釣れるか挑戦です。午前中に用事を終わらせて、午後は完全に暇。 現地まで行ってとりあえずスコップでミミズを採集。 意外と発見に時間がかかるのでストックしたいが、自宅に冷蔵庫がないためしばらくは現地採集です。。
釣り

10月末の鶴見川でハゼ釣りをして食す

秋を過ぎた頃からハゼ(マハゼ)は旬を迎えるとのネットの情報を聞き、早速10月末の鶴見川へ急行。 妹が車で訪れてくれたので妹も巻き込んで車で現地へ。餌は釣具店で買わず、現地の畦(あぜ)で取れるミミズを使います。軍手を忘れたので素手で草をかき分け、土をほります。 最初はいないなーと思いつつもほりほりしていると1,2匹単位で小さいサイズ、ガシガシ掘って大きなミミズを採集。
キャンプ

【長野県】本当は誰にも教えたくない! 無料・予約不要の秘境 蛇石キャンプ場【辰野町】

今回紹介するキャンプ場は長野県辰野町にある、蛇石キャンプ場です。無料でありながら、屋根付きの炊事場と男女に分かれたトイレがあり、国天然記念物である、「蛇石」と自然を満喫できるキャンプ場となっています。 私は初めて訪れて以降、ほぼ毎年夏、こ...
キャンプ

バイクソロキャンパーおすすめ 東京都心から1時間半の川井キャンプ場の紹介

その名も「川井キャンプ場」。東京都西多摩郡奥多摩町にあるキャンプ場です。 都心から、バイクであれば1時間半程度でたどり着けます。ソロキャンパーにうってつけのキャンプ場で、東京に来てから毎年ここの川井キャンプ場に来ています。
釣り

多摩川で釣れた魚達 まとめ(2019年5月更新)

これまで多摩川で釣った魚たちを振り返りたいと思います。 装備は1500円程度で買った延べ竿3.6m、市販されている3.6mの簡単浮き釣りセット(400円程度)を延べ竿につけただけ。 えさは主にミミズ(市販のものはだいたい300~500円、自...
日常

多摩川の丸子橋付近でマハゼを釣って食した

こんにちは。暑いですねぇ。。。今年も・・・。 先日、久々に多摩川に釣りに行ってきました。 台風前の少し涼しいタイミングだったので、この機を逃さず今シーズン初ハゼ釣りにチャレンジです。
釣り

至高の釣り ヘラブナ釣り 入門方法とそのスポットとは

「釣り」とひとくちに言ってもたくさんの「釣り」があります。 シチュエーションや技法においては、エサ釣り、ルアー釣り、海釣り、川釣り、船釣り・・・など。魚の種類を絞ると、有名な「バス釣り」、「鯉釣り」、「ハゼ釣り」、「テナガエビ釣り」、そし...
バイク

元赤坂の社畜が嫁を探して佐渡島を一周した話 第3話

このお話は元赤坂の社畜が嫁を探して佐渡島を一周した話 第2話の続きです。 目覚めてすぐ、海府荘のジャックくん(甲斐犬とゴールデンリトリバーのハーフ)を散歩。 10分くらいでジャックくんが飽きたらしく、すぐに宿に連れ戻された。北回りルートを走り続ける 10:00チェックアウトなので40秒で荷物をまとめた。
岐阜

赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第4日目

これは赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第3日目の続編となります。 そして、あまりおもしろいことがなかった・・・。
一人旅

赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第2日目

これは赤坂の社畜が会社を辞めて岐阜まで旅をしてみた 第1日目の続きになります。 朝4:00、やっぱり寒さで目が醒める。薪をくべて、火をつけようと頑張るが夜露に濡れているため、うまく着火しない。 しかたないので、乾いた焚き木を求めて運動する...
キャンプ

六本木の社畜が代休を駆使して原付で一人旅に出てみた 5日目 ―最終話

この物語というか、実体験は間も無く終わりを迎えようとしている。 原付で一人旅をした時の記録である。
タイトルとURLをコピーしました