傷病日記

怪我や病気にかかった時の記事

健康

横浜市で自立支援を取得すると手に入る横浜市福祉特別乗車券がスゴイ

慢性膵炎は断酒が絶対必要なのですが、それでも酒を飲んでしまうことから、医師から僕はアルコホーリックだと言われました。 確かに、強いストレスを感じた時に酒を飲んでしまい、それで発散しようとする、かつ一度飲んだら最後、連続飲酒発作が起きて入院まで行ってしまう恐ろしい病です。アルコホーリックは病院では治せない不治の病なのです。AAや断酒会に通うしか治療方法がないのです。
Ruby

久里浜医療センター入院記17 〜暇なのでRubyに再入門〜

年末年始、特に検査もなく、何もやることがないので入院生活の無聊を過ごすのは結構工夫が必要だ。 私の場合、元IT業界のエンジニアだったので意外と学ぶことが多いことを思い出した。 IT業界は常に勉強の世界だからだ。 そこでプログラミング言語「...
傷病日記

アルコール依存症の診断基準6項目

アルコール依存症の診断基準6項目を紹介します。 久里浜は寒い上に風が少し出ていた。
傷病日記

久里浜医療センター入院記9 〜トンビにパンさらわれたでござるの巻〜

そういえば書くのを忘れていたのですが、先週木曜日(記事こちら)に元教師のTさんが東1病棟と呼ばれる65歳以上の方が入る病棟に転棟しました。 更に、元コックのOさんも来週の木曜日(12/27)東6病棟に転棟となります。 今度新しく病室に入っ...
傷病日記

久里浜医療センター入院記8 〜シネマプログラムで「おとうと」を見た〜

こんにちは。ここに来てようやく1週間を終えました・・・。 まだ1/12しか終わっていないと思うと結構萎えます。。。
傷病日記

久里浜医療センター入院記6 〜友人のお見舞い〜

久里浜医療センターに入院して6日目、もうおうちに帰りたいです。 3ヶ月ってマジで長いなー、、、と思う日々であります。 今の所心配なのは、退院したあとの仕事です。
傷病日記

久里浜医療センター入院記5 〜割といるリピーターさん達〜

久里浜医療センターには結構リピーター患者さんがいます。 中には10回以上出入りしている方もいます。
傷病日記

久里浜医療センター入院記3

久里浜医療センターに転院してきて4日目。 この記事はこちらの続きです。 だんだんとこの病棟のルールや暗黙の了解がわかって来ました。 そんな感じですが、今日は同室の方々の紹介を少しします。
傷病日記

東京医療センター 入院日記6

アルコール依存症のために精神科病棟に移ってから4日目。 平日はほぼ毎日TAPPYという「東京医療センター・アルコール・プログラム」を受けています。
傷病日記

東京医療センター 入院日記5

今だに精神科病棟に入院しております。膵炎のほうは落ち着いたはずなのに今にお粥が常食
傷病日記

東京医療センター 入院日記4

入院から10日目 膵炎の方は一旦落ち着きを見せているものの、未だにご飯はお粥のままです。 結構辛いです。 ここのところ足腰が弱くなっているのを感じ、なるべく足を動かしています。 TAPPYの2日目 TAPPY(要するにアルコール...
傷病日記

東京医療センター 入院日記2

今日で入院5日目。 依然として点滴に繋がれたままですが、昨日から流動食が始まりました。
傷病日記

退院しました 〜急性膵炎から復活〜

皆様には大変ご迷惑とご心配をおかけしました。 この度、無事(?)退院できました。
Daily

【負傷日記】右足に大火傷を負った記録【反省】

こんちにちは。ハイパーポエムクリエイターです。 重傷に至る体験をしましたので報告します。 猫は気まぐれで挿入した。
タイトルとURLをコピーしました