傷病日記

怪我や病気にかかった時の記事

【信濃病院入院記】飲酒衝動管理術【CST】

ここの2,3日はうつ状態が酷く、病床のカーテンを締め切って読書し、うつ状態と戦っていました。 今日ようやくカウンセリングで「そういう時こそ活動的になるべき」とカウンセラーに言われてハッとなりました。 うつ状態の時はよくベッドの上で横になりがちなのですが、それは実は逆効果で、できるだけ活動したほうがいいそうです。病状にもよりますが。

完全断酒30日、危険な飲酒思考との戦い

長野県東御市、信濃病院に今なお入院している。 入院してこの信濃病院に入院して37日目となった。 そして入院1週間でスリップ(飲酒)し、医療保護室行きとなったが、それが堪えたのか、久里浜医療センターで犯した入院中の飲酒はしていない。 今日で完全断酒して30日。非常に危険な飲酒思考に囚われたが、なんとか回避した。 後学のためにも、また、同じく酒の問題で悩む人にも参考になるんじゃないかとここに記す。

東京医療センター 入院日記4

入院から10日目 膵炎の方は一旦落ち着きを見せているものの、未だにご飯はお粥のままです。 結構辛いです。 ここのところ足腰が弱くなっているのを感じ、なるべく足を動かしています。 TAPPYの2日目 TAPPY(要するにアルコール依存症患者治療プログラム)なのですが、今日は 「アルコールが内蔵に及ぼす影響」 「食事指導」 の二本立てでした。断酒といっても正直僕の場合は全くできる気がしなくて、それで久 […]