TwitMorse

1/2ページ
自作アプリTwitMorseに関する記事

TwitMorse アイコンデザイン変更のリリース

この度、自作TwitterクライアントTwitMorseのアイコンを変更することにしました。 理由としては、 Googleから新アイコンのデザインガイドラインが示された事 詳細はGoogle Play アイコンのデザイン仕様 | Android Developers もともとのアイコンは4年前に適当に作ったやつだったから ちょっと見た目をかっこよくしてみたかったから です。Google Play […]

【Android開発】staging用にstorePasswordなどをセキュアに保つ方法

Androidアプリ開発に限らずなのですが、ステージング環境といって、本番環境に限りなく近いテストアプリ(またはAPI)を作ることが仕事上あると思います。 個人で開発しているような小さなアプリであれば、そんなに「デバッグ版」「ステージング版」「リリース版」と分ける必要もないかも知れませんが、この度、私が趣味と勉強のために開発・運用し続けているモールス信号が呟けるTwitterクライアント「Twit […]

【Android】今更知るgradle.propertiesの便利な使い方【個人開発】

令和最初のpostとしてはまず今日知ったことを書きたいと思います。 Androidアプリ開発をしていて、app.gradle(またはbuild.gradle)はよく目を通します。 例えばGoogleのsupport libraries群の更新などがあった場合や新しいライブラリをgradleというシステムで管理し、変更を加えたりします。

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3のリリース申請をしました

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3をリリースします。 未だにAndroidアプリの方しかリリースしていませんが、いずれiOSも・・・と思ったものの、Android版での必要最低限な機能満たしてないのもあり、まだまだ先になりそうです。 が、待望の文字数カウント機能を追加したので、この度久々にリリース周知ポストを書いてみました。

【Android】ListViewのheadに別レイアウトを差し込む方法【kotlin】

昨日、自作Androidアプリ「TwitMorse」の改修を行ったのでその時のメモ ユーザーさんから指摘されていたユーザープロフィール画面の問題。 ユーザー情報が多いと該当ユーザーのTweet一覧が見れないという問題があった。 小さい画面を持つ端末であれば致命的な問題だった。

JavaのMatcher.find()とMatcher.reset()を組み合わせて使う

自作アプリの保守開発をしていた。 TwitMorse ~モールス信号でつぶやこう~ その機能の仕様として、モールス信号化された文字列の中に漢字があるとそれを無視して、モールス信号→カタカナに変換する状態になっていた。 その状態をなんとかしようと先日立ち上がって、アレコレ格闘した。 問題は解決して、無事リリースしたと思いきや・・・ 今度は「漢字を含まないモールス信号を復号化できない」というバグが起き […]