Kotlin

1/2ページ
Android用プログラミング言語kotlinに関する記事

【Android】今更ながらAsyncTaskの警告に対応した話をまとめる【開発】

自作のAndroidアプリで非同期処理を行う部分のコードにて、Android Studioがずっと警告を出してきていました。 This AsyncTask class should be static or leaks might occur... という警告を無視し続けてきました。この度対応することにしたので、androidにおけるAsyncTaskについて得た知見をメモしておきます。

【Kotlin】Lambda argument should be moved out of parentheses【警告】

自作アプリのリスト表示をListViewからRecyclerViewに切り替える改修を行っていたら、下記のような警告が出た。 RecyclerView.AdapterでViewHolderに対してListenerをつけようとしていた。 Lambda argument should be moved out of parentheses Qiitaに載せるほどでもないこいつの対応方法を下記に記す。

【Android開発】staging用にstorePasswordなどをセキュアに保つ方法

Androidアプリ開発に限らずなのですが、ステージング環境といって、本番環境に限りなく近いテストアプリ(またはAPI)を作ることが仕事上あると思います。 個人で開発しているような小さなアプリであれば、そんなに「デバッグ版」「ステージング版」「リリース版」と分ける必要もないかも知れませんが、この度、私が趣味と勉強のために開発・運用し続けているモールス信号が呟けるTwitterクライアント「Twit […]

【Android】今更知るgradle.propertiesの便利な使い方【個人開発】

令和最初のpostとしてはまず今日知ったことを書きたいと思います。 Androidアプリ開発をしていて、app.gradle(またはbuild.gradle)はよく目を通します。 例えばGoogleのsupport libraries群の更新などがあった場合や新しいライブラリをgradleというシステムで管理し、変更を加えたりします。

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3のリリース申請をしました

モールス信号がつぶやけるTwitterクライアントアプリTwitMorse version1.8.3をリリースします。 未だにAndroidアプリの方しかリリースしていませんが、いずれiOSも・・・と思ったものの、Android版での必要最低限な機能満たしてないのもあり、まだまだ先になりそうです。 が、待望の文字数カウント機能を追加したので、この度久々にリリース周知ポストを書いてみました。

kotlinで%sで文字を部分追加する方法

自作TwitterクライアントTwitMorse 〜モールス信号でつぶやこう〜のつぶやき画面ですが文字カウント機能がなかったのでこの度TextWatcherなるものを使って、実際に文字カウンターを実装してみたときに「そういえばJavaでやっていた%sの使い方ってkotlinだとどうなるんだろう?」ということでググったら簡単だった話です。

Androidの非同期通信処理はcoroutinesのasync, awaitが便利だった

Androidの非同期処理が結局何が便利なのか分からなかったので自作アプリを使っていろいろ試しました。 試した結果coroutieというライブラリが便利だったので備忘録に残します。 何がしたかったかというと、TwitMorseでつぶやき詳細画面を開いたときに、 返信元のつぶやきを表示したかたったのです。

【Android】ListViewのheadに別レイアウトを差し込む方法【kotlin】

昨日、自作Androidアプリ「TwitMorse」の改修を行ったのでその時のメモ ユーザーさんから指摘されていたユーザープロフィール画面の問題。 ユーザー情報が多いと該当ユーザーのTweet一覧が見れないという問題があった。 小さい画面を持つ端末であれば致命的な問題だった。