1/4ページ
旅した時の日記まとめ

【長野県】本当は誰にも教えたくない! 無料・予約不要の秘境 蛇石キャンプ場【辰野町】

今回紹介するキャンプ場は長野県辰野町にある、蛇石キャンプ場です。無料でありながら、屋根付きの炊事場と男女に分かれたトイレがあり、国天然記念物である、「蛇石」と自然を満喫できるキャンプ場となっています。 私は初めて訪れて以降、ほぼ毎年夏、ここでソロキャンプをします。

【長野県】奪い合いの歴史を持つ断崖絶壁の城 信濃・田口城跡【佐久市】

先日、某先輩に案内されて新海三社神社を訪れました。この新海三社神社の歴史はかなり古く、中世以降の建築物が残されていたり、古墳があったりと、かなりのパワースポット感がありました。先輩曰く、映画「君の名は」で登場する舞台がこの新海神社にあり、聖地巡りの一環として紹介してもらいました。 その新海三社神社の駐車場脇にあった堀切らしき構造物に目をつけ、GoogleMapで「城跡」と検索すると、見事そこには「 […]

【長野県】Webで諸説ある城 信濃・楽巌寺城跡【小諸市】

今回紹介するのは名前の響きがカッコいい「楽巌寺城(がくがんじじょう or らくがんじじょう)」。別名を布引城(ぬのびきじょう)とするWeb資料もあれば、布引城と楽巌寺城は別物、または隣接する堀之内城が布引城であり、楽巌寺城は他の城跡とは独立したものとして取り上げられていたりと、ネットで検索する限りでは数々の見方や解釈があって混乱する。

バイクソロキャンパーおすすめ 東京都心から1時間半の川井キャンプ場の紹介

これまでずっと書こう書こうと思って書いて来なかったキャンプ場を紹介したいと思います。 その名も「川井キャンプ場」。東京都西多摩郡奥多摩町にあるキャンプ場です。 都心から、バイクであれば1時間半程度でたどり着けます。ソロキャンパーにうってつけのキャンプ場で、東京に来てから毎年ここの川井キャンプ場に来ています。

【長野県】戌立石器時代住居跡【東御市】

今回もまた近所の遺跡まで散歩してきたのでそのレポートを書きます。 いや、バレンタインの日に一体俺は何をしているんだろう、と後になって思っております。 今回は特に記事タイトルをどうしようか悩みました。 訪れてみたのは戌立石器時代住居跡。最初、「戌立」が読めなかったけど「いんだち」と発音するそうです。

【長野県】信濃・別府城跡【東御市】

信濃・別府城跡に散歩で訪れてみました。 GoogleMapを頼りに、入っていいのか分からない農道や田畑をかき分けたところに、別府城跡はありました。 ただ、見た感じはただの畑って感じがしました。でも、こういう名もなき小城や山城が僕は好きでよく訪れるのです。

【大都会東京に咲く】スベリヒユを煮込んで食べてみた【雑草を食す】

しばらくの潜伏期間の間、私の中の野生が再び湧いてしまいました。 大都会に生える野草(雑草)を食す行為・・・。 【大都会東京に咲く】春のノゲシを煮込んで食べてみた【雑草を食す】 今回は「スベリヒユ」という東京でもよく見かける野草にチャレンジしてみました。

【大都会東京に咲く】春のノゲシを煮込んで食べてみた【雑草を食す】

気づけば2月、まだまだ寒い冬の真っ只中という感じです。 大都会東京において自然を求めて散歩する日々が続きます。 近くの空き地に、タンポポのような黄色い花を咲かせて、トゲトゲした葉っぱをつけている野草をよく見かけます。 大都会東京でよく見かける荒れた駐車場の隙間から力強く生えていたりするので、 旅人的思考になると当然 「これ食ったらうまいんかな?」 になるわけです。というわけで調べてみました。

1 4