名古屋空襲

【記憶の】祖父から聞いた名古屋大空襲【雑記】

祖父が亡くなって、もう10年になる 母方の祖父が私は大好きで、毎年夏になると祖父宅に滞在し、一緒に畑仕事をしたものだ。 ただ、亡くなる2年前からは肺ガンと、恐れていた認知症が出始めた。母は苦労した。 認知症というものは恐ろしいもので最近の記憶が覚えられないのだ。そして、何かが頭の中でリンクした時に言動に現れる。いわゆる「せん妄」である。